■ 2019年度 同窓会賞選考会
2019年度の同窓会賞選考会が下記のとおり実施されました。
今年は卒業研究4本、修士研究5本の発表がありました。
日時 令和2年2月15日(土) 13:00〜16:30
場所 筑波大学 第三エリア 総合B0110公開講義室
発表者 卒業論文 4名 (発表9分・質疑6分)
修士論文 5名 (発表12分・質疑7分)
評価ポイント 1. これは使えそう!社会に役立ちそう!
2. 創造的!着眼点が面白い!
3. 頑張った!努力の跡がみられる!
4. プレゼンが上手!
■ 選考結果 〜卒業論文〜
★ 最優秀賞
蒲倉 光 さん 「大規模河川氾濫を想定した広域避難効果に関する基礎的研究」
★ 優秀賞
小松崎 諒子 さん 「自動運転がもたらす車内活動変容の可能性 −移動時の時間価値に着目して−」
馬場 優樹 さん 「交通アクセシビリティの変化が中学受験に与える影響」
林 隆生 さん 「日本の選挙と隠された優遇政策 −昭和の政治と資源配分のゆがみの計測−」
□□ 表彰の様子 □□

蒲倉さん
■ 選考結果 〜修士論文〜
★ 最優秀賞
渡司 悠人 さん 「被災・オフグリッドの視点での無電柱化の効果 −県南電柱位置データを用いて−」
★ 優秀賞
下山 悠 さん 「広域的な観点からみた拠点階層設定の検討 −計画と実態の乖離に着目して−」
橋 佑太朗 さん 「被災した歴史的市街地の変容実態 −熊本市新町・古町地区の町屋建築に着目して−」
徳武 雅也 さん 「全国市区町村の再生可能エネルギー施策に関する効果分析」
渡辺 春菜 さん 「津波災害特別警戒区域の指定における住民の意識変化に関する研究 −伊豆市土肥地区を対象として−」
□□ 表彰の様子 □□

渡司さん
■ その他
卒論の中間および最終レジメは、公式社会工学系/社会工学類/都市計画主専攻のWebサイトよりご覧いただけます。
卒業論文題目一覧はこちら